トーキング・エクササイズ 042:どこまで速くスクワットができるのか?



新幹線N700系.png


(人は)どこまで速くスクワットという動作をできるのか?
6秒間で完結(3秒で沈み3秒で戻る)、2秒間で完結、1秒間で完結、5/6秒間で完結、
3/4秒間で完結という速さを変えたスクワットを連続20回行ってみました。

今日はその直後に撮った感想を主に話しています。
3/4秒で完結では、一定のリズムでの動作遂行や、下肢の連動した動き、戻った際のあるいは
動作中のバランういずれもが、十分に行うことができませんでした。

速度の要素が人の動きをいかに崩していくか(破綻させていくか)についてこれから、
何回かに分けて考えていこうと思っています。

<オープニング曲/エンディン曲:“いけす”;ミニアルバム「ラブ・イズ・ショート」から>
byおとぼけビ〜バ〜
公式ホームページ:https://otobokebeaver-kyoto.jimdo.com/

この記事へのコメント