トーク・オン・エクササイズ 084(184):ステップを運動制御的に解釈してみる



ダンスステップ.jpg


※コロナの影響で、リモート録音となっており、
音声の質が悪いことをお知らせするとともに、お詫び申し上げます。

今回は、
ステップについて運動制御的に見直してみる回です。

運動学習的にどう学べるか?を考えてきましたが、
スピンオフ企画として始めた当初にたち戻り、
正確な位置に足を置くというステップ動作の意味を考えます。

後半は、
体操の中に正確に足を踏む運動を組み込もうとするには
どういうステップ動作が良いかについて検討しています。

結果的に、
・様々なステップの動きがあること
=色々な運動要素が入る
・その場で誰でも簡単にできること
・正確に行うことを要求されること
=繰り返しや反対方向の動きをと入り入れることで、
 バランス感覚や運動制御的・運動学習的な要素も入っている

などからボックスステップを体操の中に取り入れようということになりました。
次回はいよいよターン動作についてです。

この記事へのコメント